事業紹介

法人向け不動産仲介

企業の資産価値を最大に
不動産戦略のパートナー

経済環境の変化はもちろんのこと、法制度や会計基準、金融制度の改正により、不動産を取り巻く環境は大きく様変わりしています。
なかでも、金融と不動産の融合は一気に加速し、不動産投資信託や私募ファンドなどの証券化を定着させています。
「保有」から「活用」へ。いかにして“不動産の価値を最大化”するか、この新しいテーマこそ、不動産保有企業の次なる課題となっています。そして、このテーマは、企業の不動産投資への可能性を示唆しています。
不動産戦略を成功に導くためのパートナーとして、幅広い不動産ニーズに迅速かつ総合的にお応えしていきます。

  • 事業用・投資用不動産の
    「売買仲介」
  • 保有不動産のリスク分析
    「デューデリジェンス・
    不動産鑑定」
  • オフィス・店舗の
    「賃貸仲介」
  • ビル経営・管理
    「プロパティマネジメント」

「法人向け不動産仲介」のサービス

事業用・投資用不動産の「売買仲介」

各企業の特性により、資産ポートフォリオの組み替えは異なります。
不動産の購入では、各企業のニーズを把握し、取得計画をコンサルティング。事業用・投資用・福利厚生用など、さまざまな購入ファクターにきめ細かに対応します。
また、売却に関しては、他の資産への組み替えもサポート。全国にある複数の物件売却案件にも迅速に対応しています。

保有不動産のリスク分析「デューデリジェンス・不動産鑑定」

企業の保有不動産に対する精緻な評価・鑑定をスピーディーに行っています。
適切な不動産バリューアップ戦略の第一歩として、保有する不動産に内在するリスクを分析し、正確な価値を把握することが大切です。法律・金融・会計・建築・土木などの専門家とも連携して対応します。

オフィス・店舗の「賃貸仲介」

オフィス・店舗・倉庫選びには、企業戦略に基づき、物件の事業適性やセキュリティ機能、IT設備の確保などさまざまな選定条件が求められます。
「賃貸仲介」サービスでは、企業のニーズに沿った迅速・的確な物件紹介から、レイアウトプラン作成、引越しの実務計画作成など、入居にかかわるさまざまな業務もサポート。小規模店舗から大規模オフィスビル、倉庫まで、情報力とコンサルティング力でお応えしています。

ビル経営・管理「プロパティマネジメント」

ビルマネジメントにおいては、より収益性の高いビルの取得、価値を高める一貫した運営管理、売却・買い替えによる収益の確保などを視野に置いたバリューアップ戦略が欠かせません。
蓄積した運営・管理ノウハウを活かし、付加価値の高いビル管理を中心に、テナントリーシングから修繕計画の立案まで、多彩なサービスをご用意しています。

法人向け売買仲介ページ
Next: 外国人向け不動産仲介