s 不動産流通事業とは|当社の事業領域|三井不動産リアルティ新卒採用サイト

当社の事業領域

不動産流通事業とは

不動産業界について

不動産業界は、開発事業、流通事業、管理事業の大きく3つの事業に分かれています。

  • 不動産開発事業

    土地を仕入れて建物を建築し、
    売却もしくは保有して賃貸収入を
    得ることが目的の事業です。

    総合デベロッパー、
    マンションデベロッパーなどが
    該当します。

  • 不動産流通事業

    不動産の売却・購入など、
    スムーズかつ安全に不動産の取引が
    行えるようにサポートすることが
    目的の事業です。

    不動産売買仲介、
    不動産賃貸仲介が該当します。

  • 不動産管理事業

    不動産の機能・価値を、維持・
    向上していくことが
    目的の事業です。

    建物の管理修繕業務のほか、ビル・
    商業施設などの入居テナントの
    誘致や
    入れ替えなども行います。

当社が位置する不動産流通事業は、現在成長産業として国に位置づけられています

既存住宅の流通量は年々増加しており、今後も更なる市場の成長が見込まれています。
その背景には、ストックの充実(住宅量の面+住宅そのものの質の面)のほか、人口減少や空き家問題の顕在化など、時代の変化があります。
不動産の価値の軸足が「所有」から「活用」に移行していく中で、それを支える不動産流通事業の拡大は必至であり、国としても制度面から
住宅流通市場の拡張を図っているのです。

自社商品を持たない仕事